製品紹介

トップページ > 製品紹介 > 情報漏洩防止システム

情報漏洩防止 セキュアファイラー

Secure Filer Pro とは?

  • SecureFilerシリーズは、強力な認証暗号技術をベースに、より安全な通信、より安全なファイルへのアクセスとファイルへの不正操作を監視する機能を提供します。

Secure Filerのイメージ

イメージ

Secure Filerの特長

  • 相手のハードウェアを特定する認証暗号システム
    個々の端末を特定する暗号処理のため、不正アクセス、成りすまし等、第三者のアクセスや
    アクセス権限以外の不正操作を防止します。
  • 低コストな導入・運用を実現
    セキュリティの専門知識・特別な操作は不要、利用者は専用ソフト上で簡単な操作を行うだけで操作可能。
    オペレーションに負担をかけずにセキュリティを導入できます。
  • インターネット対応
    通信にはHTTPを使用しているため、既存システムとの高い親和性を保ちます。
    また、外部の協力会社も含めた一括管理ということも行なえます。

イメージ

Secure Filerの機能

  • 認証方法
    いずれかの方法を選択
    USBキーによる認証
    PC固定による認証
    USBキー+PC固定による認証 (最も高いセキュリティを得られます)
  • ファイル操作の監視・制御
    ファイル操作監視
    時間/ID/ファイル名/改変/コピー/印刷/メディアへの書出し
    ファイル操作制御
    改変/コピー/印刷/閲覧/メディアへの書出し
    許可申請
    ファイル名/申請者ID/許可者ID/時間
  • 通信
    LAN、インターネット対応(HTTP)
  • 暗号化技術
    世界の最高水準のRSAセキュリティ社の『BSAFE』を採用

  対象ファイル

アプリケーション 拡張子 バージョン 制御項目
MS-Word .DOC MS-Word 97/98/2000/XP/2003 印刷 閲覧
編集 保存
削除 コピー
持ち出し
MS-Excel .XLS MS-Excel 97/2000/XP/2003
PowerPoint .PPT MS-PowerPoint 97/2000/XP/2003
Acrobat .PDF Adobe Acrobat 4.0/5.0/6.0
Adobe Acrobat Reader 4.0/5.0/ Adobe Reader 6.0
テキスト .TXT Windows標準文書

Secure Filerの動作環境

  サーバー

OS MS-Windows2000 Server Family / Server 2003 Family
ハードウェア コンピュータ本体:PentiumII 550MHz以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
メモリ:128MB以上の実装メモリーが必要(384MB以上を推奨)
ハードディスク:8MB以上の空き容量が必要(インストール時には120MB程度の空き容量が必要)

  クライアント

OS MS-Windows 2000、Windows XP
ハードウェア コンピュータ本体:PentiumII 400MHz以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
メモリ:128MB以上の実装メモリーが必要(256MB以上を推奨)
ハードディスク:8MB以上の空き容量が必要(インストール時には120MB程度の空き容量が必要)

カスタマイズ等のお問い合わせ・ご相談

  • Secure Filer Pro は、株式会社 チアル・アンド・アソシエイツの製品です。
  • 株式会社 アークインターナショナルは、Secure Filer Proの製品販売とカスタマイズ開発を行なっています。